真の健康美は体の中から

真の健康美は体の中から


「いつまでも健康的で美しくありたい。」女性ならそう願わない人はいないでしょう。

「何を食べるかがあなたの体を作る。」とうことわざもありますが、まぎれもなく1日1日の食生活習慣の積み重ねによって、今のあなたの体が作られています。

手術を行う医師たちによれば、体の中が浄化されてキレイな人は、決まって外見(肌)もキレイだそうです。

では体内も体外もキレイな人と、そうではない人との違いはどこにあるのでしょう?




〈人の体の細胞は入れ代わる〉

私たちの体は食べたものから新しい細胞が作られ、古い細胞ととって代わられます。体の細胞の数は約60兆個といわれていますが、生きている間に何回も生まれ変わります。体の中や外もキレイな人は、この新陳代謝(細胞の生まれ変わり)が良好な状態で行われ、古い細胞や老廃物・毒素が体外へ処理されるので、体の中のがキレイになり、結果肌などの外見にも現れることで健康美を備え、輝いているといえます。

 

 

〈体の中がキレイになると、いいことだらけ〉

新陳代謝が良好に行われ体の中がキレイだと、肌などの外見もキレイになる以外にも、たくさんのメリットがあります。

①   血流が良くなる。

②   免疫力が高まる。

③   冷え対策

④   生活習慣予防に大きく貢献

もしかすると体内浄化されることによって、美貌が磨かれる以上に病気になりにくい健康体質になれることの方が大きいかもしれませんね。



〈新陳代謝が悪い人の習慣〉

では食事そのものは(一見)同じようにしているにもかかわらず、新陳代謝が悪く、肌艶が悪かったりする人の場合、何がいけないのでしょう?それは大きく以下の事が考えられます。

 ◎ 食事(食材)の選択に問題がある

 ◎ よく噛んで食べない

 ◎ 食事時間が深夜であったり不規則

 ◎ 寝起き時間が不規則

 

 

〈何を食べるか?食材選びが大切〉

上記について特に最低限の知識を持って見直したいのは、Ⓐの「食事の選択に問題がある」です。

新陳代謝が悪くなりがちな人の食事傾向は、

 ●肉・卵・乳製品の頻度やウェートが高い。(ほとんど)欧米食。

 ●油脂食品が多い。

 ●砂糖(清涼飲料などの飲み物も含む)を良く摂る

 ●冷たい物や飲み物をよく摂る

 ●野菜不足

 ●発酵食品不足(漬物や納豆など)

 






逆に新陳代謝がいつも良好で健康美の人は、これらの事とは無縁の人といえます。

(代謝力強化のお手伝いにジュゲンを食べていれば、更に良好かも!)

上記に心当たりのある人は、ぜひ出来るところから取り組んでみられることをお奨めします。