寿元とは?

HOME» 寿元とは? »寿元とは?

寿元とは?

寿元とは?

 

 

寿元とは

 

偉大な豆「大豆」

数十年前の大豆でも水を与えると芽を出し発芽して、やがて子孫を残すべく大きく育っていきます。大豆は周知の通り「畑の肉」と言われるほど、とりわけ3大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の配合バランスが優れており、古来より私達日本人にとって「栄養補給・調味料・醗酵食品」としても切っても切れない密接なものです。大豆ほど日本人に親しまれている食品はなく、生活習慣病予防・健康を維持するうえでもなくてはならないものです。


大豆健康食品「寿元」

寿元は、大豆を用いた健康食品です。しかし、大豆の の部分であるタンパク質・脂質等は一切使わず、「大 の発芽エキス(大豆の生命力)」だけを独自の製法で
取り出し無漂白の焙煎小麦粉に吸着させたり(紛体タイ
プ)、2度の濃縮によって飲みやすくした(液体タイプ)ものを、研究・開発によって商品化に成功し、およそ
60年もの間、皆様にご提供させて頂いております。

 

発芽エキスとは?

大豆に太陽と大地の自然の恵みが働くと発芽します。発芽する前に種皮と胚の間に、褐色の液が集まってきます。この液はいわゆる「大豆の発芽エキス」であり、大豆自身が発芽に用いている源です。
そこに着目して開発されたのが「寿元」であり、主成分である発芽エキスは化学薬品を使わず、長年培われた独自の手法で抽出されます。


 

寿元の召し上がり方 ~寿元は唾液で溶かして食べるのが効果的~

そのまま口に入れて
「寿元」はそのまま少量ずつ口に含んで、よく咀嚼しながら唾液を出してお召し上がり下さい。長く噛むほど口の中で甘くなりますし、プチアミン・アミラーゼなどの唾液酵素の働きによって消 化吸収がよくなります。口へ入れるとき、あまり奥へ入れるとむせることがありますので必ず口元、あるいは舌の下へ入れ、少しずつ噛みながら唾液の分泌を 待って下さい。「噛んで食べる」が寿元の食べ方の一番のポイントです。若さのバロメーター「唾液」をたくさん出して食べましょう!

そばがきのようにして
唾液の少ない方、むせるのが嫌いな方は、「寿元」に適量の水、又はお湯で練ってそばがき状にしてお召し上がり下さい。(お好みでオリゴ糖、ハチミツ、練りごまや液体寿元などを加えると一層おいしいです。)上澄み液にしてもお召し上がりできます。

濃縮タイプの召し上がり方
付属のキャップ(目盛り付)を使い、5ml~20mlほどを目安に原液のままあるいは適量の水またはお湯を加えてお飲み下さい。
''''お料理にも
寿元や寿元上澄み液を使ったお料理レシピもございます。
詳しくはこちら>>

おかずのお供に
豆乳・野菜ジュース・パン・ケーキ・お菓子作りなど各種お料理に応用してお召し上がり下さい。
例えば・・・


「寿元」は食養生と共に

 ◎人間の細胞は、自分自身で食べたもので出来ています。ですから、「何を食べたか?」で体質は変わってきます。つまりは、私たち日本人が伝統的に食べ続けてきた「和食」が本来の基本でなければならないのは当たり前のはなしです。どんなに良い「健康食品」があろうと、それ一つを食べるそれだけで健康になるわけがありません。体調不良になるのには、必ず「原因」があります。それを無視して治るわけがないのは当たり前なのです。

では、その原因とは? 

◎その一つが、「日本人に合っていない或いは季節を無視した食物や調理法で食べ続けること」なのです。  ◎もう一つ、昔の病気といえば、「栄養失調」による感染症が多かったのですが、いつの間にか「食べ過ぎ」が原因の体調不良が多くなってきています。

食べたものが消化吸収され、60兆の細胞となり、役割を終えた細胞のカスや老廃物を廃棄する。と言った一連の生命活動を「新陳代謝」と言いますが、「新陳」とは栄養補給のことを言い、「代謝」とは、いらないカスなどを体内から排出することを言います。現代病を一言で表現するならば、「代謝不良」病と言えるでしょう。つまり、必要以上の栄養素を摂り過ぎた結果、体内の処理動作が追い付いていっていないのが多くの原因だと考えられます。

ですから、まずは毎日の食生活を日本人に合っている物に戻すことが大切です。基本的には、日本でその季節に摂れるもの「国産・旬の物」を和の調味料「味噌・醤油・塩」で、和の調理法「煮る・焼く・蒸す」で調理し、いただく事が大切であると考えます。

「寿元」とはどんなもの?

寿元は「大豆」や「黒大豆」が原料の健康食品ですが、これらの栄養素を補給することが目的の物ではありません。ですから、大豆製品の代わりに食べるものではないのです。

「大豆」が発芽する時には、中身の3大栄養素である「たんぱく質・脂質・糖質」を使って「発芽を促す」物質が「皮と実の間」に集まってきます。これが「大豆発芽エキス」で、これだけを取り出して、焙煎した国産小麦粉に吸着したものが「粉体寿元」で、吸着量により、大豆原料の物が4種類、黒大豆原料の物が1種類あります。

エキスを濃縮して大豆オリゴ糖とブレンドした物が「濃縮液体寿元」で、大豆原料の物と黒大豆原料の物が各1種類ずつあります。

寿元の成分って?

2014/12/05