イベント情報

HOME» イベント情報 »「2014年寿元健康セミナー全国大会」 ご報告

イベント情報

「2014年寿元健康セミナー全国大会」 ご報告

去る10月19日(日)~21日(火)まで、
約2年ぶりに開催された「寿元健康セミナー全国大会」。
前回の横浜から、今回は北の国、北海道(札幌)へ。
おかげさまで今回で23回目の開催となりました。

講師の先生方や、全国各地からご参加いただきました皆さま方との間で、多くの学びや感動を共有することができ、社員一同、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

皆さま、色々と不手際もあったかと思いますが、大変ありがとうございました。

初日19日は13時よりセンチュリーロイヤルホテルにて開催。
弊社代表取締役・NPO法人明日の健康を考える会副理事長の小森、
そして、NPO法人明日の健康を考える会会長兼理事長・札幌寿元食養会代表の那須大有様のご挨拶で始まりました。
 

ご講演は小町みち子先生から。
小町みち子先生は幅広くご活躍されており、多方面で食材の選び方、食べ方が心や性格に及ぼす影響を伝え、食事のによる精神疾患の改善に取り組んでおられます。

今回の演題も「幸せ体質の子どもを育てる食事」という、特にお子さまをお持ちになるお母様、お父様に聞いていただきたいお話しでした。

写真や実例を出してのお話で、子どもの精神障害についてのお話しから、お子さまの症例報告、食事の取り方など、丁寧にご説明頂きました。
「ごきげん体質に導く食材」「心に闇を作る食材」など、改めて、食事の大切さを実感した方も多いのではないでしょうか。


次にお話し頂いたのは、森口哲次先生。
森口哲次先生は、九州工業大学大学院の助教授(工学博士)。化学の目で見た「化学と健康~科学者が見た健康法~」と題し、酸化と還元を分かりやすく解説していただきました。
若々しく健康な身体を保つ秘訣は身体の「酸化」、すなわち「錆」を防ぐことにあり、抗酸化よりさらに進んだ「還元」という概念で、
体内で必ず生成する酸化物質、活性酸素をより積極的に打ち消す雰囲気を身体の隅々まで作り出すことが大事である。
それには、毎日必ず摂取し、それがないと生命活動が困難になる食品でる「塩」に自然に強い還元性を付与した塩に着目、「超還元弥盛塩」が完成しました、というお話まで、還元をキーワードに幅広くお話しいただけました。
老化も病気も酸化が一つの原因、「超還元弥盛塩」で皆さん、還元体質になり、いつまでも若々しく健康にいて頂きたいです。

 


そして、初日最後のご講演は、佐藤巳代吉先生。
佐藤巳代吉先生は佐藤内科医院理事長、医学博士、日本東洋医学会名誉会員で、東西両医学の長所を取り入れた統合医療を行っており、「統合医療の夜明けを迎えて」という演題で、「かくれ冷え性」の症例を中心にお話し頂きました。
東西医学の相違点からの話、東西それぞれの病気に対してのアプローチの仕方からお話しは入り、現代人には「かくれ冷え性」の方が非常に多く、免疫力も低下し体調が優れず癌の誘因をなしている場合が多いこと、体調不良の方の血液は活性酸素のため粘土が高くドロドロ状態が多いことなど、いずれも生活習慣の誤り、ストレスなどに起因することが多い、など、ご講演頂きました。
そして最後に、これからの医療は眺めていて手に入る医療ではなく、自らが参加し汗を流す医療にあると、仰っておられました。病気は医者や薬が治してくれるのではない、自らが治すものなのだ、と、改めて胸に刻み込まれた方も多かったのではないでしょうか。



ご講演後は18時から夕食懇親会。

NPO法人明日の健康を考える会副理事長、また、今年で40周年、秋田自然食品センター代表の小玉智子様より、乾杯のお言葉を頂き、開催!!

詩吟あり、歌謡ショーあり!!




カラオケ大会で大盛り上がり!!







中締めのお言葉は、ヘルシーライフ研究所所長、豊岡倫郎様にお願い致しました。
お酒を飲んだ時、7時間以内に水を飲めば大丈夫。。との事。

各お酒でも、水の量が違うなど教えて頂きました。


皆さま、イヤシロソルトを使用したお料理を頂き、大いに笑い、大いに歌い、皆さまと楽しい空間をともにでき、幸せな夕食懇親会でした。



2日目は朝9時から体験発表会。
発表者は矢向様、村上様、浅井様、武塙様の4名さま。(そして、急きょ初日に続き森口先生も!)
共に食事と寿元で元気を取り戻した方々でした。
自らの体験、そして親から子へ、そして孫へと受け継がれる食養と寿元の経験をこれからも大切に、そして多くの方に伝えていきたいと思える発表会でした。
親の立場になって初めて自分の親の気持ちが分かり、涙する発表者の方も。
気持ちは目に見えるものでなく、目に見えないものを感じとること。それだけに難しい事ですが、理解できた時に感謝の気持ちが大きくなります。
そういったものも皆で共有でき、感動の詰まった体験発表会でありました。
ここに集まって頂いた方々、来たかったけど色々な理由で集まれなかった方々、そういった皆さんの気持ちを大切にしていこうと思います。

体験発表会が終わり、バスで札幌場外市場に移動。
北の漁場で昼食となりました。
海鮮丼です。
新鮮でおいしいかったですね~。。





その後、バスで登別温泉へ。
移動中、皆さんお疲れのようで、バスの中でウトウト。。

でも、窓の外では赤く色づいた葉が
きれいにこちらをみていましたよ。



うとうとしていると、あっという間に到着です。

登別地獄谷です。
今でも火山活動が活発に行われており、ところどころ煙が上がっています。
この硫黄のにおいが、超還元弥盛塩のようで、なんだか心地いいのは私だけでしょうか。

皆で散策したあと、
地獄谷からすぐ近くの、第一滝本館に。
  
とにかく広い。そして天井が高い。なにより、お風呂が、映画「テルマエロマエ」のようだ。
しばし温泉に浸かり疲れをとり、2日目の夕食懇親会です。

 
小森の開会のあいさつから始まり、乾杯のご発声は
NPO法人明日の健康を考える会副理事長の荒木稔恵様より頂きました。









     初日の洋食から和食へ。



乾杯後は備後へ。。
いやいや、ビンゴ大会へ!

景品は
ジュゲン商品各種です!

   
かっぱがいる。。(左)
着けてるの?取ってるの?(右)
 
 



最初にビンゴしたのは、埼玉県の自然食品の店あべ、の阿部さん。
お忙しい中、2日目の午後から合流してくれました。
いちばんにあたって良かったです。
 
                ビンゴの後は
       元の民謡・演奏の皆さまに
盛り上げて頂きました。



 
 
最後はみんなで円になり盆踊りです!
 
中心におられるのは、
佐藤巳代吉先生では!!





 









中締めのお言葉は株式会社幸寿・榊原社長にお願い致しました。
榊原社長、札幌まで電車でいらっしゃったんです、大分から!!

3日目。
今日が最後の一日です。
朝食後、昭和新山へ。
クマ牧場も併設しているので、熊を見に。
人が入っているのではないか、というくらい、人慣れもしており、“エサをくれ”とばかりに、そんなパフォーマンス。
皆、楽しそうにクマめがけてエサを投げ込みます。
上手くキャッチするんですよね。でも少しでも外れると取りに行かないオウチャクな感じでした。








 

昭和新山
過去に幾度となく噴火している
山のようです。





 
昭和新山を後にして、洞爺湖へ。
洞爺湖では遊覧船に乗り、周遊です。









お昼はここです!













豪快!北海道を丸ごとです。鮭のちゃんちゃん焼き!
とても食べきれないほどの量がでてきていましたよね。でも、食べちゃいましたけど。

昼食後、新千歳空港へ。

寿元健康セミナー全国大会。
全国各地からお集まりいただき、ありがとうございました。

はじめて参加される方々もいらっしゃったと思います。
皆と出会い、皆と語らい、そして皆と感動を共有できた3日間は私たちにとっても幸せな3日間であり、財産でもあります。

この思いを忘れずに、今後とも前に進んでまいります。
またいつか、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

講師の先生方、ご参加いただきました方々、いつも皆さまに助けられております。
誠にありがとうございました。

今後とも、社員一同よろしくお願い申し上げます。
 
2014/11/13